ノルバスク(高血圧)高血圧・糖尿病 薬の個人輸入代行 LANDMARK BEST

ノルバスク10mg(高血圧)

ノルバスク10mg

ノルバスク10mg

・最近、血圧が高くなってきた方
・医師から血圧を落とすように言われた方
・狭心症の気がある方

ノルバスク5rは高血圧や狭心症の治療薬に使用されるカルシウム拮抗剤が成分のお薬です。 血圧とは、心臓が血液を全身に送り出す圧のことで、この圧力が基準値以上の状態が続く状態を高血圧といいます。高血圧の90%は原因不明でですが、生活習慣と遺伝的体質が関係していることは解明されています。

『ノルバスク』の主成分はアムロジペンベシル酸塩と言う成分で、持続的にカルシウムイオンの働きを阻害するカルシウム拮抗薬です。血管の壁の細胞にカルシウムイオンが流入すると血管が収縮して血圧が上がります。アムロジペンベシル酸塩はこの現象を抑制し、血管を弛緩させ、血流が血管にかける圧力を小さくします。『ノルバスク』はこのアムロジペンドルによって血圧の低下を促進し、高血圧や狭心症などの身になる症状を緩和します。

『ノルバスク』の主成分、アムロジピンベシル酸塩は、血糖、尿酸、脂質に影響をあまり及ぼさないため、高血圧の人が安心して使える血圧降下剤として幅広い年代の患者さんに投与されています。また『ノルバスク』は血圧降下剤にありがちな紅潮、頭痛、動悸などの副作用が少ないという特徴も持っています。

【ノルバスク5mgの使用方法】
高血圧の人の血圧降下剤として、成人で0,5〜1錠を1日1回服用します。2週間様子を見て血圧に変化がない場合、1日2錠まで増量が可能です。

詳細は↓↓↓
>>>ノルバスク10mg

ノルバスク5mg(高血圧)

ノルバスク5mg

ノルバスク5mg通販

詳細は↓↓↓
>>>ノルバスク5mg