ケアプロスト(まつ毛育毛剤)ビューティー・アンチエイジング

ケアプロスト(まつ毛育毛剤)

ケアプロスト

ケアプロスト

「ケアプロスト」はまつ毛育毛剤で、「ルミガン」と同じ「ビマトプロスト(Bimatoprost)0.03%」を成分としたジェネリック医薬品です。

ビマトプロストは、まつげの毛包に刺激をするという働きがあります。毛包に刺激を与えるという働きによって、毛周期の成長を促進することが発見されました。さらに、まつげの色であるメラニン色素の生成を活発にするという働きがあります。このことによってまつげの色が濃くなり、さらにまつげが増えたように見えます。よって「ビマトプロスト」をまつげの付け根部分に塗ることで、まつげが増える、太くなる、色が濃くなるといった効果効能が表れます。

ケアプロストは元々緑内障治療薬として開発された薬で、2001年に米国FDA(アメリカ食品医薬品局)に承認され、日本でも2009年に承認されており、英国、ドイツ、フランス等84カ国以上で承認を取得し、広く医療現場で使用されている医薬品です。

緑内障治療の過程において、まつげが長くなることが副作用として確認され、ルミガン(ケアプロストと同成分のまつ毛育毛剤)の製造発売元であるアラガン(Allergan)社は278名の被験者を対象に4ヵ月間にわたって追加試験を行ったところ、78%の被験者に「まつげの長さが25%、密度が106%、色の濃さが18%アップ」といった効果が認められました。そしてアラガン社はまつ毛育毛剤としてルミガンと同成分の別名商品にアイブラシ(アプリケーター)を付け、「ラティス/ラティース/ラティッセ」(Latisse)という商品名で、発売することを決定しました。

当初FDAは美容目的での販売方法を規制しようとしましたが、ルミガンが処方薬として、長い販売実績があり、重大な副作用が確認されていないなど安全性においても確認されていることから、最終的に美容目的での販売を許可する事になりました。

ケアプロストはまつ毛を長くしたい・ボリュームを増やしたい方、パーマ・エクステ等でまつげが傷んでしまった方、エクステを継続するのが大変な方にお薦めのまつ毛育毛薬です。メイクなしでも魅力的な目元を実現します。

ケアプロスト使用後8週間でほとんどの方に目に見える効果が現れ、16週間で最大の効果となります。効果を持続させるには、継続して使用する必要があります。ケアプロストの使用を中止すると数ケ月かけて元のまつ毛に戻ります。

まつ毛育毛人気商品ラインキング


効能効果
まつ毛育毛剤


詳細は↓↓↓
>>>ケアプロスト