Lカルニチン(脂肪燃焼)ダイエット

Lカルニチン(脂肪燃焼)

Lカルニチン(脂肪燃焼)

Lカルニチン(脂肪燃焼)

Lカルニチンは、体の中で「脂肪燃焼」をするために必須なアミノ酸の一種です。Lカルニチンを十分摂取すると脂肪燃焼を促進するため、脂肪がより効果的にエネルギー源として使われるようになります。

Lカルニチンは、脂肪燃焼の必須アミノ酸ですが、加齢によって分泌量が減少します。通常、20歳代でLカルニチンの分泌量が最大値になり、それ以降徐々に現象します。Lカルニチンが減少することにより、脂肪が付きやすくなり、体脂肪率が高くなって肥満や成人病の引き金になります。

よって、Lカルニチンを摂取することで、以下のような成人病の予防効果を発揮するとされます。

メタボリックシンドローム(肥満)
高脂血症(高コレステロール値)
動脈硬化
上記のような成人病は中性脂肪が体内にどんどん蓄積されることで発症するため、効果的な脂肪燃焼が大切です。脂肪燃焼により脂肪がエネルギー源にかえられるため、Lカルニチンの服用により、以下のような効果も期待できます。

疲れが取れやすい(疲労回復の促進)
運動でのパフォーマンスアップ
基礎代謝の改善

check-original.gifLカルニチン(脂肪燃焼)の使用方法
1日に1回Lカルチニン1錠を食前1時間から2時間ほど前に飲みます。
空腹時に服用するのが最も効果的とされています。

効果効能
脂肪燃焼


詳細は↓↓↓
>>>Lカルニチン(脂肪燃焼)