クリマラ(更年期障害)ホルモン剤

クリマラ 100(パッチ)7.6mg(4枚)(更年期障害)

クリマラ 100(パッチ)7.6mg(4枚)

クリマラ 100(パッチ)7.6mg(4枚)

クリマラフォルテ7.6mgは卵胞ホルモン(エストロゲン)を配合したホルモン療法の貼り薬です。

クリマラ フォルテの成分と作用は?
クリマラ フォルテの有効成分は、エストロゲンの中でもっとも活性の高いエストラジオールです。姉妹品のクリマラ3.8mgの2倍の7.6mgエストラジオールを配合しています。

卵巣の活動終息にともなってエストロゲンは急激に分泌量が減ります。女性はこの大きなホルモンバランスの変化によって、さまざまな心身の不調を抱えることがあります。クリマラフォルテは女性ホルモンを補うことで、このような更年期の症状を緩和します。

クリマラ フォルテはどんなときに使うのですか。
40代後半からの女性特有の辛い症状(更年期障害)を軽くしたいとき
アンチエイジング―バストの張り、肌の艶、身体のラインなどの女性らしさを保ちたいとき。
膣の潤い不足を解消して性交痛をなくし、性生活をエンジョイしたいとき。
閉経後の骨密度の減少を防いで骨粗しょう症を予防したいとき。
ニューハーフ、性同一性障害の人が、女性らしい体つきになりたいとき。
更年期障害にはどのような症状がありますか。
更年期障害は「不定愁訴」、「夫源病」、「空の巣症候群」など別名の多い病気です。どこと決まらず様々な症状がでる、夫の理解が得られずそれがストレスになってさらに症状が悪化する、などの特徴からついた名前です。

更年期のホルモンバランスの変化は自律神経の失調を招きやすく、それによって「不定」といわれるようなさまざまな症状を起こします。

心に出る症状
不安感、いらいら、気分の落ちこみ、不眠
倦怠感、疲労感、家事や仕事への意欲の低下
身体に出る症状
動悸、のぼせ、突然の発汗
肩こり、手足の冷え、頭痛
肌の乾燥、かゆみ
膣の潤い不足、性交痛
これらの症状は対症療法的な治療では効果があがらず、対処を誤ると女性の後半生のQOL(生活の質)に大きなマイナスになります。不足しているエストロゲンの補給で自律神経のバランスを取りもどすのが改善の近道です。

オエストロジェルの使用方法
下腹部か背中に1枚貼って、7日間で貼り替えます。
貼った部分にかゆみやかぶれが起きたときは、貼る場所を変えてください。
クリマラは貼り薬なので内服薬より肝臓への負担額素なく、副作用も少ないお薬ですが、人によって

吐き気
乳房の張
月経以外の出血
などの症状がでることがあります。これらの症状は慣れるにしたがって軽減することがほとんどです。

これらの症状が強いようなら配合成分が半分の「クリマラ3.8mg」のご使用もご検討ください。

使用方法
クリマラを1枚、背中や下腹部に貼り、7日に一度新しいクリマラに貼りかえてください
貼り付けた患部が痒くなったり、かぶれたりすることがありますが、症状が現れた場合は別の場所に貼ってください。

詳細は↓↓↓
>>>クリマラ 100(パッチ)7.6mg(4枚)

クリマラ 50(パッチ)3.8mg(4枚)(更年期障害)

クリマラ 50(パッチ)3.8mg(4枚)

クリマラ 50(パッチ)3.8mg(4枚)

クリマラは、主に症状のつらい更年期障害の症状の治療に用いられる、女性ホルモン剤(エストロゲン)です。

クリマラはどんなときに使うお薬ですか。
閉経前後の40代後半から50代にかけて、エストロゲンの分泌不足から更年期障害がでたとき。
女性らしいバストの張りや肌の艶を中年期以降も保ちたいとき。
膣の潤いが不足してセックスの際に痛みがあるとき。
閉経後の急激な骨密度の減少を防いで骨粗しょう症を予防したいとき。
ニューハーフ、性同一性障害の人が、女性らしい体つきになりたいとき。
クリマラの成分と作用は?
クリマラの有効成分は女性ホルモンのエストラジオールです。エストラジオールはエストロゲン(卵胞ホルモン)の中でも活性の高い物質で、更年期の急激なホルモンバランスの変化による心身のさまざまな不調を軽減するはたらきがあります。

また中年以降に分泌の減るエストロゲンを補うことによって、肌の張りを保ち、体型の急激な変化をおさえるアンチエイジング効果も期待できます。

更年期障害とはどのような病気ですか?
自律神経は心や身体のいろいろな働きをコントロールしている神経ですが、女性ホルモンの分泌が急激に減るとコントロール機能が失調しがちです。それによって生じるのが次のような、さまざまな心身の不調です。

とくによくみられる更年期障害の症状は次のようなものです。

更年期障害は女性のQOL(生活の質)を低下させる病気です。
更年期障害は「夫源病」とも呼ばれています。これは更年期のつらい症状を理解しない夫の態度がストレスになり、ますます症状が悪化することが多いからです。

更年期障害は病院の診療科を網羅するといってよいほどさまざまな症状が出ますが、その1つ1つを対症療法的に治療しても効果は上がりません。足りなくなった女性ホルモンを補うことによって全般的な改善が期待できます。

クリマラの使用方法
下腹部か背中に1枚貼って、7日間で貼り替えます。
貼った部分にかゆみやかぶれが起きたときは、貼る場所を変えてください。
クリマラは貼り薬なので内服薬より副作用が少ないお薬ですが、人によって吐き気、乳房の張り、月経以外の出血などの症状がでることがあります。これらの症状は慣れるにしたがって軽減することがほとんどです。

使用方法
クリマラを1枚、背中や下腹部に貼り、7日に一度新しいクリマラに貼りかえてください
貼り付けた患部が痒くなったり、かぶれたりすることがありますが、症状が現れた場合は別の場所に貼ってください。

詳細は↓↓↓
>>>クリマラ 50(パッチ)3.8mg(4枚)