タミフル(インフルエンザ)

タミフル(インフルエンザ)

タミフル

タミフル

タミフル(Tamiflu)はインフルエンザ治療および予防に使用されるお薬で、スイスのRoche(ロッシュ社)開発の製品です。

タミフルをインフルエンザ発症後の48時間以内に服用した場合、インフルエンザの症状の緩和、期間を短縮する作用があります。服用しない場合、発熱が3日から1週間ほど続くことがあります。

タミフルと並ぶインフルエンザ治療薬の「リレンザ」同様、ウイルスの拡散を抑える効果があり、発症後の48時間以降に服用を開始した場合には確実な効果は期待できません。(効果が臨床試験で確認されていません)

タミフル、リレンザがインフルエンザ発症後の早期に服用する必要があるため、発症した場合に備えてあらかじめご家庭に備えておくことをおすすめします。

※商品の写真は、参考画像となります。在庫の状況により、製造国の違いによりパッケージが異なる場合がございます。お送りする当商品は、トルコまたはイギリス製のいずれかとなります。あらかじめご了承ください。

インフルエンザ薬タミフルと同成分の安価なジェネリック商品「アンチフル」のご用意もございます。

耐性インフルエンザ、鳥インフルエンザ
日本国内で2004年あたりからタミフルに対して「耐性」をもったウイルスが確認されています。(Aソ連型(A/H1N1))。ウイルスの感染期間が長くなればなるほど体内でウイルスが突然変異を起こし、より耐性のあるウイルスに変わる可能性があります。

鳥インフルエンザ(Bird Flu) も感染期間(持続期間)が長く、耐性が高くなる可能性があり、大流行になる恐れが高いインフルエンザウイルスです。現在でも臨床研究が続けられていますが、体制の完全解明、対処はできておらず、発生後に対応する状況です。

効能効果
インフルエンザ治療、予防
服用方法
治療の場合:成人または体重37.5kg以上の小児は、タミフルを1回150mg(2カプセル)を5日間服用します。
予防の場合:成人または13歳以上の小児は、タミフルを1回75mg(1カプセル)、7〜10日服用します。
※ご使用は必ず医師の指導のもとで行って下さい。

詳細は↓↓↓
>>>タミフル