リピトール(高脂血症) 糖尿病・高血圧・その他

リピトール80mg(高脂血症)

リピトール80mg

リピトール80mg

高脂質症治療薬として高コレステロール血症(高脂血症)の方向けのお薬です。リピトールは コレステロール生合成系の律速酵素であるHMG-CoA還元酵素を選択的に阻害し、肝臓でのコレステロールの生成を抑えます。肝臓内のコレステロール値を減らし、血中のリポ蛋白を肝臓内へ取り込みんで代謝を促します。血中の中性脂肪の低下作用も認められています。血中コレステロール値が高いことにより動脈硬化の危険性が増します。動脈硬化の人は心筋梗塞や脳梗塞がおきやすいとされ、コレステロールを抑えることにより予防効果があるものと期待されて臨床試験が進んでいます。従来のコレステロール低下剤より服用後の心血管疾患の起こるリスクが少ないとされています。

詳細・ご注文は↓↓↓
>>>リピトール80mg

リピトール40mg(高脂血症)

リピトール40mg

リピトール40mg

高脂質症治療薬として高コレステロール血症(高脂血症)の方向けのお薬です。リピトールは コレステロール生合成系の律速酵素であるHMG-CoA還元酵素を選択的に阻害し、肝臓でのコレステロールの生成を抑えます。肝臓内のコレステロール値を減らし、血中のリポ蛋白を肝臓内へ取り込みんで代謝を促します。血中の中性脂肪の低下作用も認められています。
血中コレステロール値が高いことにより動脈硬化の危険性が増します。動脈硬化の人は心筋梗塞や脳梗塞がおきやすいとされ、コレステロールを抑えることにより予防効果があるものと期待されて臨床試験が進んでいます。従来のコレステロール低下剤より服用後の心血管疾患の起こるリスクが少ないとされています。

詳細・ご注文は↓↓↓
>>>リピトール40mg

リピトール20mg(高脂血症)

リピトール20mg

リピトール20mg

リピトールは、高脂質症治療薬として高コレステロール血症(高脂血症)の治療に使用されるお薬です。また、リピトールは 肝臓でのコレステロールの生成を抑えます。肝臓内のコレステロール値を減らし、血中のリポ蛋白を肝臓内へ取り込みんで代謝を促します。動脈硬化の人は心筋梗塞や脳梗塞がおきやすいとされ、コレステロールを抑えることにより予防効果があるものと期待されています。リピトールは、従来のコレステロール低下剤より服用後の心血管疾患の起こるリスクが少ないとされています。

詳細は↓↓↓
>>>リピトール20mg

リピトール10mg(高脂血症)

リピトール10mg

リピトール10mg

高脂質症治療薬として高コレステロール血症(高脂血症)の方向けのお薬です。リピトールは コレステロール生合成系の律速酵素であるHMG-CoA還元酵素を選択的に阻害し、肝臓でのコレステロールの生成を抑えます。肝臓内のコレステロール値を減らし、血中のリポ蛋白を肝臓内へ取り込みんで代謝を促します。血中の中性脂肪の低下作用も認められています。

血中コレステロール値が高いことにより動脈硬化の危険性が増します。動脈硬化の人は心筋梗塞や脳梗塞がおきやすいとされ、コレステロールを抑えることにより予防効果があるものと期待されて臨床試験が進んでいます。従来のコレステロール低下剤より服用後の心血管疾患の起こるリスクが少ないとされています。


詳細は↓↓↓
>>>リピトール10mg