クラビットジェネリック・レボフロックス(Levoflox) 250mg(クラミジア)

クラビットジェネリック・レボフロックス(Levoflox) 250mg(クラミジア)

クラビットジェネリック・レボフロックス(Levoflox) 250mg

クラビットジェネリック250mg
「レボフロックス(Levoflox)」は、 クラミジア治療の特効薬「クラビット」 の ジェネリック医薬品(後発薬) です。クラミジア以外にも「副鼻腔炎(鼻副鼻腔炎)」の治療にも用いられる抗生物質です。

クラミジアは性病(STD)の一種で、日本で一番感染者が多いSTDです。クラミジアには以下の特徴があります。
・男女共に尿道の違和感、放尿時の違和感、痛み
・女性はおりものが出やすい
・クラミジア自体は自覚症状がでない場合が多い
・クラミジアは治療しないと女性で「不妊症」の原因に
・クラミジアが悪化すると他の性感染症の感染リスクが高まる
・クラビットおよびクラビット ジェネリックが特効薬である

クラミジア治療薬クラビット ジェネリック(レボフロキサシン)はさまざまな細菌に対して抗菌作用を示すニューキノロン系合成抗菌剤です。

クラビット ジェネリックの特徴
・1日1回のクラビット服用で効果を発揮する
・クラミジア、淋病、尿道炎治療の特効薬である
・副作用が軽減されている
・副鼻腔炎(鼻副鼻腔炎)の治療にも

check-original.gifクラビットジェネリックのクラミジア治療方法
・通常、クラミジア、淋病、尿道炎治療として、成人でクラビットを1回500mg(500mg:1錠、250mg:2錠)を1日1回経口投与します。
・通常、クラミジア治療には10日〜14日間服用します。
・症状の程度によって、クラビット服用量や期間が決まります。

詳しくは↓↓↓
>>>クラビットジェネリック 250mg