エチラーム(デパスジェネリック)(睡眠導入剤、不安神経症) うつ・メンタルケア

エチラーム(デパスジェネリック)(睡眠導入剤、不安神経症)

エチラーム(デパスジェネリック)
睡眠導入剤のエチラーム(デパスジェネリック)
「エチラーム(デパスジェネリック)」は睡眠導入剤デパスのジェネリック薬で、不眠症や睡眠スケジュールを整えるための「睡眠導入剤」としてだけでなく、抗不安やうつを伴った不安神経症の治療薬としてもしようされます。

有効成分エチゾラムの「マイナー・トランキライザー」で、心身のリラックス効果も期待できます。不安(パニック)、緊張(あがり症)、抗うつや睡眠障害以外にも、「自律神経失調」等による肩こり、めまいにも有効と言われています。
デパスは「抗不安」、「鎮静」、「抗けいれん」などの作用があり、主に「うつ」を伴った「不安神経症」等の治療に用いられますが、他にも「パニックアタック(パニック障害)」、「ノイローゼ」、「不眠症」などの疾患治療にも使用されます。
エスチラームのようなベンゾアジピン系の医薬品は安全性と臨床効果に優れ、誤った服用方法を取らない限り、重篤な副作用の発症は少ないと言われています。

効能効果
不安神経症、パニック障害、不眠症

服用方法
1日最大3mgを複数回数に分けるか、または夜にまとめて服用ください。

●不安神経症
1回0.5mgを 1 日2回服用
症状により、1回1mgを1日2〜3回まで増やせますが、最大1日2mgまでの摂取とします。
●パニックアタック(パニック障害)
1回0.5mgを1日2回服用
なるべく短期間内の使用にとどめ、最長8週間を超えないようにしてください。
●不眠
1日1回、就寝前に1〜2mgを経口服用
※服用につきましては、専門医の指示をお聞きください。

詳しくは↓↓↓
>>>エチラーム(デパスジェネリック)