避妊ピル・妊娠

避妊ピル・妊娠商品一覧

クロミドジェネリック(排卵誘発剤)

クロミドジェネリック抗女性ホルモン剤のクロミドのジェネリック薬です。クロミド(クロミッド)は、排卵誘発ホルモン製剤です。詳しくは↓↓↓>>>クロミドジェネリック

≫続きを読む

アイピル(避妊薬)

アイピル「アイピル」は2011年に日本で発売された「ノルレボ錠」のジェネリック医薬品であり、「レボノルゲストレル」を主成分とした経口の緊急避妊薬です。緊急避妊とは、避妊具の装着不備や経口避妊薬の服用忘れなど、避妊措置に失敗した場合や、避妊措置を講じなかった場合に、望まない妊娠を回避するために緊急的に...

≫続きを読む

トリキュラー(避妊薬)

トリキュラー「トリキュラー」は、黄体ホルモン(レボノルゲストレル)と卵胞ホルモン(エチニルエストラジオール)を配合した、排卵抑制作用を有する三相性低用量経口薬です。1970年代にドイツで開発されており、日本でも1999年に「避妊」で承認され、現在はバイエル社(旧シェーリング社)が販売しています。第1...

≫続きを読む

ノベロン(避妊薬)

ノベロンノベロンは、低用量避妊ピル(OC)で有名な「マーベロン」と同成分、同効果の安価なマーベロンジェネリック商品です。ジェネリックとは後発薬を指し、オリジナルブランドの医薬品、ここではマーベロン、の特許期間が切れた後に、他の製薬会社が同じ有効成分で製造する後発薬です。ジェネリックは開発費が抑えられ...

≫続きを読む

マイクロギノン21(避妊薬)

マイクロギノン21「マイクロギノン」は、黄体ホルモン(レボノルゲストレル)と卵胞ホルモン(エチニルエストラジオール)配合の第2世代の経口避妊薬です。マイクロギノンはトリキュラーと同じバイエル社が開発した同成分の低用量避妊ピルです。マイクロギノンはトリキュラー同様、高い避妊率(妊娠回避率)が立証されて...

≫続きを読む

ダイアン35(低用量避妊ピル)

ダイアン35ダイアン35は、低用量避妊ピルで、アジアン人の体格に合わせて開発されたピルです。ダイアン35の有効成分は、酢酸シプロテロンとエチニルエストラジオールで、この2つの成分が作用することで擬似的に妊娠状態を作り上げ、排卵を阻止して避妊を行います。ダイアン35は、1箱に21錠で、最初お3週間は毎...

≫続きを読む

ヤスミン(低用量避妊ピル)

ヤスミン「ヤスミン」は、エストロゲン・プロゲスチン配合剤(EP配合剤)に分類される鎮痛剤です。特に月経困難症と呼ばれる月経期間中に起こる病的症状に対して効果を発揮します。月経困難症とは機能性と器質性の2つに分類されます。病気などが背景にない機能性月経困難症は、子宮の収縮過剰によって起こるもので、体質...

≫続きを読む

ポスティノール(日本名ノルレボ)(アフターピル)

ポスティノール(日本名ノルレボ)ポスティノール(ノルレボ)は性行為の後に服用する緊急避妊薬(アフターピル)です。check-original.gifポスティノール2(ノルレボ)の使用方法ポスティノール(ノルレボ)は性交後72時間以内に1錠服用し、服用の12時間後にもう1錠のピルを服用します。1錠目の...

≫続きを読む