ダイアン35(低用量避妊ピル)

ダイアン35(低用量避妊ピル)

ダイアン35

ダイアン35

ダイアン35は、低用量避妊ピルで、アジアン人の体格に合わせて開発されたピルです。

ダイアン35の有効成分は、酢酸シプロテロンとエチニルエストラジオールで、この2つの成分が作用することで擬似的に妊娠状態を作り上げ、排卵を阻止して避妊を行います。

ダイアン35は、1箱に21錠で、最初お3週間は毎日1錠服用し、最後の1週間はピルを飲まない休薬週間です。休薬週間の次週から再度1日1錠のダイアンを服用します。

ダイアン35は避妊ピルですが、ピル以外の副効果も注目されており、ニキビの改善、バストアップ、更年期障害の軽減、月経トラブルの改善などの効果が期待できます。

ダイアン35は副作用の1つとして、血栓症になる可能性やその症状を悪化させる可能性が高まるとされており、血栓症の病歴のある女性は医師や薬剤師の指示に従います。

また、血栓症は年齢や喫煙暦と関係があるため、特に40歳を超えて日々の喫煙癖がある女性は特に医師との相談が必要です。

上記に当てはまる女性の場合は、トリキュラーのような他の低用量ピルの検討が可能です。

効能効果
低用量避妊ピル
服用方法
1 日1 錠を毎日一定の時刻に定められた順に従って生理開始1日目から21日間服用を続けます。 その後、7日間の服用休止期間を経た後、次のピルシートを使用します。

また生理開始から5日以上経過している場合は、次の生理を待って、生理開始第1日目より服用を始めて下さい。

詳細は↓↓↓
>>>ダイアン35