ナウゼリンジェネリック(ドンペリドン)(胃腸機能改善,吐き気,胸焼け,食欲不振)その他・サプリメントなど 安心の海外医薬品

ナウゼリンジェネリック(ドンペリドン)(胃腸機能改善,吐き気,胸焼け,食欲不振)

ナウゼリンジェネリック(ドンペリドン)

ナウゼリンジェネリック(ドンペリドン)

ドンペリドンは胃腸の機能を改善するお薬で、吐き気(嘔吐)をおさえたり、胸焼け、食欲不振、など、消化器官の働きを改善します当商品は制吐剤ナウゼリンと同成分の安価なジェネリック薬(ボミストップ/VOMISTOP)です。

ドンペリドンは、胃の活動を活性化する『アセチルコリン』という物質の作用を改善して消化器官(胃・腸)に起こる各種症状を改善します。アセチルコリンの作用が高まると、胃の中の食物がより早く分解、排出され、胸焼け、腹部膨満、悪心、吐き気などの症状が緩和されます。

胃の機能を高めるアセチルコリンの働きを弱める(分泌量を抑制する)のがドーパミン2受容体(D2受容体)で、ドンペリドンはD2受容体の働きを阻止して胃腸の働きを高めるため、『抗ドーパミン薬』と呼ばれます。

普段から胸焼けや食欲の不振、吐き気をもよおすことが多い方はアセチルコリンの分泌量が少ないため、ドンペリドンの効果で改善が期待できます。

check-original.gifドンペリドンの使用方法
成人の場合、1日(1錠:10mg)を1日に3回、食前に服用します。
小児の場合、体重に比例して服用量がかわります。目安として体重1キロあたり1mg~2mgを1日に3回食前に服用します。1日の服用量は30mg(合計3錠)以下とします。
副作用
下痢や腹痛、眠気やめまいなどが報告されています。

詳細は↓↓↓
>>>ナウゼリンジェネリック(ドンペリドン)